「各ページの更新は
をクリック!」
HOME | 出店

◆出店要項

 

出店のお申し込みに締め切りはありません。随時募集しております。
定員になりましたら、キャンセル待ちでご案内させていただいています。
キャンセルが出なかった場合は次回に優先的にご案内いたします。
 

販売できないもの  仕入れ品・リサイクル品・生き物・食べ物・化粧品・危険物
出店料

ワークショップブース5000円(長机・椅子3脚つき)

展示販売フルブース3500円(ブース料のみ、長机と椅子の備品レンタルあり)

展示販売ハーフブース2500円(長机をシェアするので机と椅子つき。椅子の持ち込み不可。お一人様用)

 ※ 出店料は当日精算です。時間内に受付までお持ちください。
 
店舗ブース

間口180cmまで 奥行き150cmまで 敷物・机・椅子など持ち込み歓迎

備  品

長机(幅180cm×奥行45cm×高さ70cm)は椅子付き500円、

木製展示台(幅120cm×奥行78cm×高さ65cm木製ヘリ付き)は椅子付きで1000   

 ※ 展示に必要なハンガーやネット類は持ち込み自由です。
 ※ コンセント・天井コンセントレールは使用できますので、スタンドやライトを吊るすことができます。(電源使用料はありません)
備品は数に限りがありますので、恐縮ですが上記の数は先着順とさせていただきます。

 
1.ご応募は当ホームページのお申し込みフォームからお願いします。
 
2.初めて出店される方は様子をみていただくためにも半ブースがオススメです。
 
3.搬入は10:00からです。設営に1時間以上かかる方はご相談ください。搬出は18:00までです。
搬入搬出に際しては必ず通用口(エスカレータ上がって左手の研修室入り口から入る廊下)をお通りください。
観光コーナーは荷物は通れませんのでご注意ください。 
 
4.お車の方は台車も無料で貸し出していますのでご利用ください。
 
5.遠方の方はココネリビルを西に2ブロック行ったところにクロネコ「練馬中央センター」があります。(コード039-291)当日の朝にここでピックアップされると便利です。(台車もお貸しします)
   

6.当イベントの発足時に、熊本で大震災があったことから「手づくり玉手箱」でも支援を続けています、つきましてはお気持ちを、熊本支店のコーナーに品物(作品・素材)のご提供をお願いしております。小分けしていただき、およその価格も貼り付けていただけると助かります。
また、会場内にも募金箱を回しますのでこちらにもご協力をお願いします。
 

7.店舗ごとにお買い上げのお客様用お楽しみクジをお渡ししています。お買上げ金額に関係なくお会計の際に1枚お渡しください。
※お買上げ個数ではなく会計ごとです。(2店舗で1度引けるしくみです。再来店の時もお会計時に差し上げてください。クジが目当てというお客様にも再来店を歓迎してください)お手元のクジが無くなったら受付にお越しください。賞品が無くなるまで差し上げます。
 
8.ブース内にはお子様は入れません。ブース外であっても、安全のためお子様には保護者をつけてください。
また、お友達など団体でいらした場合、通行やお隣のブースに支障がないようにお気遣いをお願いします。狭い会場ですので、皆さんが気持ちよく過ごしていただけるようにご協力をお願いします。
 
9.お困りごとやお気づきのことはお早目に受付までお知らせください。

 
10.SNSなどで「手づくり玉手箱」の情報の拡散をお願いしています。Facebookのアカウントをお持ちの方は「ハンドメイドフェス手づくり玉手箱」を検索して、友達申請をしてください。
 

11.およそひと月前に出店者リストと会場レイアウトをメールの送信にて発表いたします。
 
12.発表後はキャンセル料がかかりますのでご注意ください。  
ブース料のみが運営資金ですので何とぞ理解くださいますようお願いいたします。
 
キャンセル料  会場レイアウト発表後から3週間まで ブース料の半額
        開催日の1週間以内 ブース料の全額
 
キャンセル料はお振込みをお願いしています。
ゆうちょ銀行 【店名】018(読み ゼロイチハチ)
       【店番】018
       【預金種目】普通預金
       【口座番号】8773620
       【口座名義】テヅクリタマテバコ
 
13.お客様用に追加注文・修理のお問い合わせのためにショップカード(ネームカード)をご用意いただけると助かります。

◆各種お申込みフォーム

【ハンドメイドフェス 手づくり玉手箱 出店予約】

ご応募受け付け後にお返事をメールにて送らせていただきます。
1週間以上レスポンスが無い場合は、お手数ですがお問い合わせください。

【手づくり玉手箱 工作教室 体験希望】