HOME | ギャラリー【過去分】 | ギャラリー【2016.5.29】

ギャラリー

Gallery

2016年5月29日のイベント『作家紹介』(掲載を許可していただいた作家さんのみ) アイコンをクリックするとブログなどにリンクしています!

うこわや

粘土細工と刺繍布小物をつくる2人組。

石粉粘土でつくったユニークな動物やオリジナルキャラクターはオブジェやマグネット、ブローチに展開。手刺繍の布小物はバッグやポーチ、ブローチなどがあります。


絵付けガラス雑貨屋 霽月(せいげつ)

  ステンドグラスと同じ技法で絵付けした雑貨。繊細な絵と絶妙の色合いが若い人に人気が高いです。金属に見える小物は木製でメタリックな塗料を塗って仕上げたもの。歯車のモチーフもどこかSFチックでロマンティックです。

mofu green

水彩やボールペンを使って描かれたイラスト原画やポストカード、フェルトブローチ、ユニークな陶器、レジンアクセサリーなどを制作する2人組ユニット。KIMIDORIさんと、ますかっとさんのポップでリリカルな世界。

 


Ton-toko-tonton 

ラタンで編んだカゴやバッグのほか、バングル、ヘアゴム、バレッタなどのアクセサリーにも展開されています。
ラタンは時間とともに風合いを増して飴色に変化するので、使い込むほどに愛着もわきます。


YONAOSHI商会

メキシコを行き来する作家さん。和の生地を使ったリメイク雑貨、メキシコ産ビーズをふんだんに使ったバングルと、オリジナルな布小物を手がけています。Tシャツに施したモラ手芸は洗うごとに手触りが良くなるそうです。
ユニークな犬やクジラのキッチンミトンがほかに見たことがないキャッチーなトレードマークになっています。


百福商店(ももふくしょうてん)

一番人気のパグ犬ポーチは小さく見えてたくさん入って実用性も抜群。大きなゴム版を彫ったスタンプのトートバッグもポップで楽しい作品です。作家の宮崎さんの底なしの明るさが反映された作品は、どれも笑顔を誘うものばかりです。

ConiReno@Factory  

カラフルな生地を使ったハンドメイドのワンちゃんグッズ。ワンちゃんにあわせてサイズもいろいろ揃っています。お散歩のときのバッグやマナーポーチなど、ワンちゃんとの生活に欠かせない小物もあります。

遊印屋

篆刻用の石材を彫った石のハンコはその細かさに驚かされます。花や鳥、猫、カエルなど、絵も見飽きません。鳥獣戯画やゴッホの星月夜をパロった作品もユニーク。炎を文字にデザインした火焔文字は、作家さんのオリジナル。そのレタリングは意気込みを表しているかのような勇ましさがあります。


丈夫な酒屋の前掛けを使ったバッグの制作は布選びから始まります。紺地に白抜きの堂々とした筆文字の屋号や、紋などを全面に配したバッグはすべて一点もの。気に入ったときが出会いです。デザイン性だけでなく丈夫で使ううちに手に馴染むという実用性も抜群。外国へのおみやげにも好評です。

色は匂へと  

和裁の技術を生かして縫われた着物や帯は、簡単に洗える素材なのでワンピース代わりにカジュアルに着られます。遊びの着物がコンセプトです。選ばれている柄も遊び心が楽しい洋柄。会場では自ら紺地に白の星座の着物を着て参加された作家さん。ご本人の細身で長身な和服姿は、きもの雑誌から抜け出たかのようでした。


マンボウ☆No.5  

屋号はだれでも耳馴染みのあの曲名だそうです。そんな刺激的なラテンなリズムとは打って変わって、繊細で可愛いらしい作品が所せましと並んでいました。樹脂アクセサリー、木製人形制作担当の「k.コグマヤ」さんと、編みぐるみ・毛糸アクセサリー担当の「S.ワールド」のほんわかユニットです。


Siesta

刺繍絵の小物やバッグのほか、フェルトやアメリカンフラワーのアクセサリーなど、オリジナリティあふれる作品を作る作家さんです。ツヤのあるアメリカンフラワーは、小さくて繊細な揺れるブローチに仕立てられています。色合いの美しいフェルトのコサージュはカジュアルに合わせるとオシャレです。

くじら猫屋  

「クジラの模様の猫ですか?」とよく聞かれるそうですが、クジラとは量の多さを表す言葉だそうです。作品は繊細な消しゴムハンコとオーブン陶土で焼いた小物。可愛い家のペーパーウエイトはアンテナ部分がカードホルダーになっているので、ちょっとしたメモがはさめます。たくさんの人に愛される作品づくりの思いをこめてくじら猫屋、とされたのですね。


TETENTOTEN  
 

厳選した複数の作家さんの作品を扱っていらっしゃいます。オリジナルTシャツや布バッグ、プランターカバー、鍋敷きにも重宝する木製の星形、存在感のあるダンボール製のブローチなど、品物は多岐にわたりますが、浴衣生地を使ったカラフルなランチョンマットは出店作家さんのオリジナル作品です。

 Nya   
 

コラージュ作家のIさんが創りだす独特でハッピーな世界です。猫が登場する絵は、贈り物カードやポストカードにステキです。数種類の刺繍糸のほか、スパンクルやビーズ、外国切手や写真などと、おや?と思うような面白い素材がコラージュされていて、見入ってしまいます。どんなものでもアートにしてしまう作家さんです。


Tさん

出店は初めて、というデコパージュ作家のTさん。緊張されながらも、他の作家さんの作品が見られて楽しかったと話してくださいました。温軸デコパージュをされるお客様とお話も弾んだようです。


ボン・バカンス

 
手づくりのバッグやポーチはいくらでもありますが、とりわけボン・バカンスさんの作品が目を引くのは、使われている生地です。あまり見かけないカラフルなテキスタイルは輸入生地。作家の松井さんの一目惚れした生地には、その審美眼が反映されているのです。やはりここでしか出会えない作品といえるでしょう。

おっころーず

輸入した天然石とビーズを組み合わせた作品は、良い品質のものを気軽に使ってほしいという信念で制作しているため控えぎみの値段設定にされています。作家のイチオシは小さな天然石とビーズとスパンクルを配したペンダントです。6色に展開されていてどれもカレイドスコープを覗いたときのような美しさです。


Crystal Rabbit  
 

ビーズと天然石のアクセサリー。ビーズステッチを駆使した作品は、いくら眺めてもどうやって作るのか不思議に思うほど手がかかっています。アクセントの天然石との相性にもセンスが表れていて、動きのあるデザインに花を添えています。華やかなデザインはパーティーにも活躍しそうです。

Akane Miyazawa  

革小物というと、総じて茶色の作品を思い浮かべますが、宮澤さんの作品は優しいパステルトーン。女性向けにデザインされているため、薄くて繊細なブローチやヘアゴム、使いやすいコインケースというラインナップです。細い茎としなやかなビオラを手に取ると、革製品の概念が変わるほどです。


猪川浩子

スミレでもさしたくなるような小さな花器は手のひらサイズのブタちゃん。ユーモラスだけど、上品なお顔です。梅の花をモチーフにした小皿など、女性らしい愛らしさがある作品も。今回は友人のかぼちゃんとのコラボで出店。こちらも使いやすそうなシンプルな食器。2人の作風は違いますが、陶芸の楽しさが伝わってきます。

猫の瞳工房
   

ビーズで作るティアラはバレエの発表会用だそうです。激しい動きにもずれないような工夫がされているとのこと。小さなティアラはお気に入りのぬいぐるみや、小さなお子さんの撮影用に人気。大人も子供もキラキラしたものがちょっとあると気分が上がります。このほかにもレジンアクセサリーも手がけている作家さんです。


small lily
   

自身もハンドメイド作家で布小物を出品されていますが、以前から東北支援活動にも取り組んでいて、今回も今なお仮設住宅で暮らすお母さんたちが作ったフェルトのオモチャを出品されました。缶バッジも見逃せないイラスト!いつも開店と同時に売り切れてしまうオモチャがあるそうで、今回も撮影が間に合いませんでした。

原美智子

東京に越してきて間もないという原さん。手づくりが好きで子供用品をたくさん作っています。主にスクールバッグやレッスンバッグ、ランチバック、アニマルモチーフをつけたタオルなど。アップリケの作品はどれも一点もの。お母さんが心を込めて作ったような優しい作品がたくさん並びました。


 CHOKE  

錫製の動物のピンバッジはその小ささに驚きました。猫の一瞬の動きをとらえたデザインのクオリティにも敬服。そして硬い鋳物と一緒に出品していたのはフェルトの小物でした。鈴を入れたてんとう虫のストラップなど、カラフルで愛らしい作品です。異素材を自由自在に使いこなす作風の幅が広い作家さんです。

nagomushi   

消しゴムはんこ作家のナゴムシさんの作品は、どこかのんびりしたムードが漂います。ゆるキャラみたいな力の抜け感があって、思わず微笑んでしまいます。こんなハンコが押されてきたら、肩の力も抜けて一瞬にして和やかな気分になりますね。お母様の作った子供用オーバーパンツも同じムードで楽しい作品でした。


 Lptpe   

おしゃれなテキスタイルで作ったバッグやポーチを作っている作家さんです。カラフルなフェルトのコースターは壁に飾りたくなるような可愛いらしさ。EC(ネット通販)でもお店を持っているというLptpeさんは、デザインセンスも洗練されて大人可愛い作品が多いと思いました。
2016.7.31参加の作家さんのギャラリーはこちら→

(敬称略  文責・手づくり玉手箱 運営事務局)

出店いただける作家さん募集中!

Wanted Creater

お気軽に「お問い合わせ」下さい。